2014年5月 7日

30歳になる手前の頃

私が30歳になる手前の頃のことです。
長すぎた春の連鎖が起こりました。
今思うとちょっと面白い現象でした。
私もその長すぎた春の経験者です。

30手前になると、友達はどんどん結婚を決め、
結婚式ラッシュでした。
でも、結婚にちょっと縁遠い友達も多かったんです。
その原因は男性側がまだ結婚を考えられないというのが
多かったです。
私の彼もそうでした。

でも、その頃は女性も結婚をしないで自立して
生きていくという選択もありな時代でしたので、
私は気にせず、仕事もプライベートも楽しんでいました。

それが、ある友達が急に長年付き合っていた彼と別れて、
次の人とあっという間に結婚したんです。
聞くと、急にこの人となら結婚したいと思ったそうです。
長年の彼と別れるのは案外簡単に心の整理がついたようでした。

そして、別の友達も何人か同じようなことになったんです。
びっくりでした。
そして、私にもその時が来たんです。
新しい仕事場で出会った人に運命を感じました。
そして、10年近く付き合った彼にあっさりと別れを告げ、
半年後にはその仕事場の人と結婚しました。

長すぎた春って本当だと思います。
やっぱり結婚は勢いが大事。
長すぎた春に勢いは生まれませんでした。
私も友達も皆幸せに生活しています。

2014年3月26日

結婚したら子供は3人は欲しいと言っていた夫

まだ恋人同士だった時、自分はとにかく子供が大好きで「結婚したら子供は3人は欲しい」と夫は言っていました。 デート中でも子供を見掛けると、それは優しそうな眼差しを向け、遊び相手になるのもとても上手だった気がします。 その言葉を信じたまま結婚をし、子供が生まれました。 実際に世話は何なくしてくれましたし、子供が好きだという話は嘘ではないとその時は思っていたのですが、丁度、子供が2才になったくらいから仕事が忙しさを極め、毎日夜の10時を過ぎて帰って来るようになりました。 しかし子供には大人の事情など全く関係ありません。 私自身も、寝不足や疲労で何度も落ちかけながらも、必死に子育てをしていた事もあり、まして子供が大好きだと豪語していた夫の事だから、自分の事など差し置いてでも子供をかわいがってくれると思っていたのですが、それが間違いだと気付かされました。 子供が近付いても面倒くさがるようになり、たまの休みくらい子供と遊んだらと言うと、「じゃあ僕は一体いつ休めばいいの」と怒り出す始末。 結局、夫は自分の元気な都合の良い時は子供をかわいがるけど、少しでも余裕がなくなるとこれを繰り返すようになりました。 よく、子供が好きだという女性は愛情が深く感じられ、結婚に向いていると勘違いする男性が多いそうですが、逆もまたしかりという事です。

2014年2月20日

最悪のストーカーと化した彼氏

恋愛中はドキドキして楽しくてワクワクしますよね。

それは、付き合って間もない時だけかもしれません。

なぜなら、深く付き合うにつれ、お互いのことがよくわかるようになり
喧嘩や不満を抱くことは多々出てくるからです。

わたしも以前、彼に恋していたのですが、付き合ってみてどんどん嫌になり、
最終的には別れに至りました。

別れたのはよかったものの、そこからが問題でした。

彼はとても執着心の強い、根に持つタイプ。

そしてプライドが高いばかりに、わたしから別れを告げられたことに対し
強い怒りを持ったようでした。

彼は別れた後ストーカー化し、電話の嵐や留守電に脅しのメッセージを入れたり
こちらの頭がおかしくなるほどでした。

毎日毎日鳴る電話。

着信拒否したら、命がなくなるとまで思いました。

3か月くらい続いたある時、あまりにわたしの精神状態が不安定になり、いつまでもこのままでは
向こうの思う壺だと思い、電話に出ました。

向こうはわたしが電話に出たことに対して驚いていました。

そこで、おどおどしている相手に対しこれまでもかというくらいの暴言を浴びせました。

それからというもの、彼からの電話はなくなりました。

結局弱い人なんだと思いましたが、その後恋愛が怖くなり3年近く彼氏が出来ませんでした。

なんとも悲しいことですが、その後私はエッチな乱交パーティーに出席することにはまっていきました。

ストレスから性欲が抑えられなくなったんです。

ただ、何度か乱交に参加しているうちに、次に嫌悪感が芽生えてきて、とてもじゃないけれどエッチができなくなってしまいました。

笑えますよね?

セックスも男ももうやめようと思います。